Press "Enter" to skip to content

✩アムスで1番最初のお客様との再会✩

あのAHで働いてるクソガキはなんとかならんのかなー。 態度わりー( ̄▽ ̄;)
アメリカやとあんなの普通やけどここはオランダやぞ!!
そうかまだ真面目にやらんのがカッコええとか思う年頃やな。
しゃーない! おおめに見て・・・
やれるかボケ!どないなっとんねんAH!
なんや?ここは田舎の深夜のコンビニか?

ってまぁブツブツ言いながらも・・・

image

切替えて今回のゲストはチャイニーズアメリカンのNさん。
Nさん実はオレのアムステルダムでの最初のお客様!
まだ家も決まってないころに泊まってた滞在先でカットしたことがあってそれから電話をCanalに落として音信不通(笑)

なにやらwebサイトを見つけてくれたらしくご予約いただきました。

image

とりあえずむちゃくちゃ重いので軽くしたいのとレイヤーを外から入れて形もしっかり見せるレイヤースタイルで。

アウトラインの残す髪の毛を確認してあのあたりをぶっこぬく。

image

ぶっこぬいて長さ残しつつも量は大幅に減少。

だいたいヘアスタイルであのあたりの髪の毛はいらんことが多い。
梳いていらん長さを残すよりは切断して手触りや量感を彼女の場合は無くしたほうがいいと判断。

image

しっかりとした重い前髪と分け目の影響でこっちサイドは重さがたまりやすいのでしっかり逆サイドにどれだけ残ってるか確認しながらカット。

image

こっちサイドは量が少ないので慎重に。

image

トップにもレイヤーいれてチョロっと巻いて雰囲気だしてふぃにーと。

image

お疲れさまでした。
ご指名ありがとうございました。

Nさんはオランダでフリーランスとしてこれから働いていく決意をした模様。 もうアメリカには帰りたくないって言ってたけど(笑)

image

大漁♪大漁♪

ほいじゃまた✩

出張カットのご予約はこちらから

Keiのゲストの声はこちらから

by keiamsterdam.com