Press "Enter" to skip to content

✩硬水VS 髪の毛✩

うわ!ついにヨーロッパでも始まるんやー
http://tabippo.net/surfair/
これ使ってヨーロッパ各地に出張カットしに行くのでよろしくお願いします。
そんな夢をみてます(笑)


ところでヨーロッパの硬水ってやっかいですな~( ̄▽ ̄;)
image

硬水とか軟水とかの違いはどっかで誰かが説明してくれてるので省いてっと←

簡単にいうと硬水はミネラルが多いので髪の毛に残り易くパサパサになるんです。
なんか髪の毛が日本にいた時と違うなぁーとか思っている人もチラホラいるハズ。

一般的に言われているのは硬水にはアミノ酸系シャンプーを使うこと。
硬水でも泡立ちがよく保湿性が高いなどの理由があるんやけどー思うに
ここで重要なのはアミノ酸系シャンプーを現地で買うことだとおいちゃん思います。


アミノ酸はダッチでaminozuur
シャンプーはshampoo みたいやな。
Googleさんにお願いしてるんやけどなかなか納得いく答えがない(笑) そして情報も古い。

そして出てくるのは美容室専売品などというそこらのドラッグストアに売ってないようなのばかり。
なのでアミノ酸系の成分の名前!一応ダッチでも調べてみました。これしかない!
メチルタウリン methyltaurine
グルタミン酸 glutaminezuur
メチルアラニン methylalanine
グリシン glycine
サルコシン sarcosine
こんなもんかなーアミノ酸系のシャンプーに配合されてる成分って。
あとはドラッグストアいって上の成分が入ってるかどうか調べる・・・

調べ方は簡単Google翻訳のカメラ機能を使う。
例えばこれ

image


この広告をDutch →Englishにしてカメラをかざすと

image


カメラの画面にはすでに翻訳された英語が浮かぶ!賢い!!!
日本語はかざすだけでは翻訳できないのでいったんカメラのシャッターを押す。

image


こんな画面になるが構わず全部を選択。
すると

image


結構むちゃくちゃな日本語になるけどなんとなし分かる。
もう単語を打ち込む時代は終わりました。
そのうちメガネで見たものをそのまま翻訳してくれる時代がくるでしょう。


話はだいぶそれたけどなんか髪の毛様子がおかしいなー思ったらあの成分入ってるアミノ酸系のシャンプー(もちろん同じメーカーのコンディショナーかトリートメントも)使ってみたらええとおもうんやけど。

あとお金に余裕があればSPAというブランドのお水は軟水なのであれで髪の毛流すときっと日本と同じハズ!!

オススメのシャンプーやコンディショナーを発見次第また報告します。
しまったな・・・普通に書いたつまらないブログに少し後悔(笑) 一応美容師です。

おーい天使!最後なんかボケろやー挽回やぁ!!

image


ずっと日本語やしな( ̄▽ ̄;)
まぁでも ありやで!!!!!

Mission News Theme by Compete Themes.